ブライトエイジの効果は評判どおり?成分から価格まで徹底チェック!

ブライトエイジのあれこれ

ブライトエイジ 効果について

ブライトエイジで赤みを改善するのは難しい?知っておきたい赤ら顔

更新日:

顔に赤みがある・・・って悩まれる人がいますよね。

このような状態を赤ら顔って読んだりします。

ブライトエイジなどを使った普段のスキンケアでなんとかなるのかちょっと気になりますよね。

洋子
どうなんだろう?顔の赤み・・・う~ん。原因が一つではなさそうだね。
そうなの。顔の赤みはスキンケアでなんとかなるものもあるけど、ダメな赤みも多いんだよ。
志穂
洋子
過度に期待するのも良くないってことね。

ブライトエイジでの赤み対策!炎症によるものなら・・・!

赤ら顔の原因は多岐にわたります。

遺伝的なものから病気の症状だったり、肌ダメージによる炎症なんかも。

ブライトエイジでなんとかできるのは『肌の炎症』によって赤みが出てしまっている場合のみと考えたほうがいいでしょう。

洋子
理由はブライトエイジの主成分に高い抗炎症作用があるからだね。
まずは、化粧水、美容液に含まれるトラネキサム酸。
志穂
洋子
うんうん。
それと、メイク落とし、洗顔料に含まれるグリチルレチン酸ステアリル。
志穂

年齢肌炎症に注目したブライトエイジのケアはとにかく肌の炎症を防ぐところにあります。

赤みが強く出るのは皮膚が薄いのが原因です。

ブライトエイジで肌を穏やかにしてあげれば自然と赤みが改善されると考えられるんです。

年齢肌炎症って?

紫外線や洗顔や衣類の摩擦、その他加齢など。
毎日、少しづつ・・繰り返し繰り返し起きている肌の炎症のことです。
日常的な刺激なので原因に気づきにくいんです。
これが肌の赤みや、シミ、シワ、たるみなどの様々なトラブルの引き金になっているんです。

ブライトエイジではダメな赤みのほうが多い!

ブライトエイジで対処するのが難しい赤ら顔についていくつかあげてみます。

顔が赤みががって見える多くの原因は血流の量が過剰に増えるなどが原因でおきています。

炎症が原因ならブライトエイジでも何とかなるのですが、遺伝的なものであったり、何かしらの病気が起因している場合は難しくなります。

  • 自律神経の乱れを改善。(ストレス・睡眠不足など)
  • 気温の差が激しい場所の出入りに気を付ける。
  • 辛い食べ物やアルコールなど刺激の強い食事に気を付ける。

このようなことを気を付けて生活するだけでも変わってきます。

脂漏性皮膚炎

眉毛付近や、鼻の両側、耳の裏やこめかみなどが赤くなったり、油を帯びたフケのようなものがこびりついたりする症状です。

遺伝や環境などの精神的ストレスが原因とされる皮膚病の一種です。

酒さ

ほてり顔と表現されることもある赤ら顔の代表的な症状です。

原因ははっきりしたことがまだわかっていません。
末梢血管の拡張や皮膚表面の感染症など原因は色々あると考えらています。
化粧品によるかぶれが原因になる場合もあるので、新しい化粧品に変える場合は油断できません。

症状が出やすい場所は、頬や鼻、あご、額、眉間。

ステロイドを長期使用した際に発症するケースは『酒さ様皮膚炎』と呼ばれます。

こんな風に、顔に赤みがかかる原因って色々考えられるんだよ。
志穂
洋子
スキンケアでなんとかしたいっていうのもあるけど、まずは皮膚科に見てもらってからのほうがいいんだね。
そゆこと。ブライトエイジを買うのはちゃんと結果が出てからにして下さいね。
志穂

ニキビのせいで赤みが気になるケースもありますよね。

ブライトエイジでのニキビ改善についてはこちらの記事でまとめていますのでチェックしてみて下さい。

ブライトエイジとニキビの間にある乾燥
ブライトエイジは大人ニキビを解消する!?対策に必要な根本ケアとは

  大人になってもニキビに悩まされる人って凄く多いんです。 あなたはこれをなんと呼んでますか? 大人ニキビ?吹き出物? 大人になってからのニキビは思春期のニキビのように脂ぎったものじゃありま ...

続きを見る

ブライトエイジの公式キャンペーンサイトはこちらから

ブライトエイジの公式キャンペーンサイトはこちらから

-ブライトエイジ, 効果について

Copyright© ブライトエイジのあれこれ , 2018 All Rights Reserved.